TOP > レビトラとシアリスを比較!

シアリスとレビトラにはどのような違いがあるのでしょうか?具体的な違いについてご紹介します。

レビトラとの違い

レビトラ日本版

日本で流通しているED治療薬の中でも人気があるのはバイアグラ、シアリス、そしてレビトラというものがあります。

このレビトラというED治療薬は、バイアグラの悪いところを削ぎ落とした薬、として発売当初、一躍人気が出ました。

バイアグラの悪いところ、というのは食事によって影響を最も受けやすいということです。

しかし、レビトラはシアリスほどではありませんが、服用前や服用後の食事による影響を受けません。

この食事による影響に関してのシアリスとの大きな違いは、高脂質・高カロリー食の場合には薬の効果が期待できない場合がある、ということです。

軽い感じの食事であれば何の問題もなく、しっかりと服用後に効果を得ることが出来るのでご安心ください。

そしてレビトラの効果の持続時間は、バイアグラ同様5~6時間程度です。

服用時の体調や相性などで、8時間以上効果が持続する場合もあるようですが、ほとんどの場合ここまで持続することはありません。

また、他のED治療薬にも言えることですが、このレビトラも空腹時に飲むことで一番効果を発揮します。

軽度のEDの場合にはかなり効果が出てしまう可能性もあるので、効果を少し弱くしたい場合にはあっさりした食事をとっておくといいでしょう。

効果発揮までの所要時間

効果発揮に驚く利用者

レビトラの人気の理由として、服用から効果を発揮するまでの所要時間が最も短いということがあります。

シアリスが1~2時間程度であるのに対し、レビトラは20分程度で効果が現れ始めます。

40~50分後にピークが訪れるので、性行為をするであろう時間の1時間前に服用しておけば間違いなく薬の効果を得ることができます。

効果の現れ方に関してはもちろん個人差がありますが、長くても1時間はかからないので、ふいにそういうシチュエーションに置かれた時には最も役に立つED治療薬だということができます。

レビトラとシアリスの料金を比較

シアリスのパッケージ

シアリスとレビトラの価格を比較してみましょう。

現在、病院で処方されるレビトラの価格は10mgで1500円、20mgで2000円程度と言われています。それに対して、同じように病院でシアリスを処方してもらった場合は10mg1700円、20mg2100円程度です。

もちろん処方してもらう病院によっても異なりますが、それほど差はありません。

これは個人輸入代行を使って購入した場合でも同じです。

個人輸入代行を利用すれば、病院で処方してもらうよりも安い価格で購入することができます。レビトラは20mg1300円程度、シアリスは20mgで1400円程度です。

つまり、病院で処方してもらう場合でも、個人輸入代行で購入する場合でも、レビトラとシアリスの価格差は100円~200円程度なのです。

レビトラは優れた即効性をもっていますし、シアリスは効果の持続時間において優れています。

価格にあまり差がないので、効果などを考えて自分が利用するべきものはどちらなのかを決めましょう。

副作用の発症率

副作用の発症について説明する医者

シアリスは副作用の発症率が非常に低い、ということを言ってきましたが、レビトラはバイアグラとは異なり、副作用を発症する人の割合というのはシアリスと同じくらいかやや多い程度です。

即効性に優れている分、副作用が現れる確率も高いのですが、バイアグラの改良版と言われているレビトラですから、やはり副作用は現れにくくなっているのです。

服用後に発症する副作用の症状はバイアグラと同じで、めまいや頭痛、顔のほてりなどになります。

しかし、これからSEXをする、というときに頭痛に悩まされたり、めまいなんかを引き起こしていたら気が散ってそれどころではなくなってしまうこともあるでしょう。

軽度であればいいですが、重度の場合には頭が割れそうな痛みに襲われることもあります。

こういった副作用を受けたくない!というような人には、シアリスがオススメです。

効果が現れるまでの所要時間が長いですが、飲むタイミングさえ間違えなければきちんと効果は発揮しますし、副作用はほとんどの人に現れることはないのです。

ただし、それは用法用量や服用のルールを守っている場合の話です。

そのルールを守っていなければ、軽度であれ重度であれ副作用が出る可能性が非常に高くなるので注意しなければなりません。

医薬品には飲み合わせというものがあります。その医薬品を飲んでいる時に摂取してしまうと副作用が出やすくなるというものです。

ED治療薬ではそれがグレープフルーツにあたります。これはグレープフルーツジュースなどでも同様なので注意しましょう。

グレープフルーツに含まれているフラクノマリンという成分が、ED治療薬の成分を体内へ吸収する力を高めてしまうのです。

効果を高めるのであればいいのでは?と思う方も多いでしょう。

しかし「効果を高める」というのは一見いいことのように聞こえますが、薬の効果を高めると同時に「副作用の効果も高めてしまう」ので、非常に危険なのです。

上述したようにシアリスは副作用の発症率が低いED治療薬ではあります。もちろんレビトラと比べてもシアリスの方が副作用の発生確率は低いです。しかしながら、飲み合わせなどに注意して服用しなければ、危険な副作用を伴う可能性もあります。この点をしっかり理解して服用しましょう。