TOP > バイアグラとどう違うの?

シリアスとバイアグラにはどのような違いがあるのでしょうか?具体的な違いについてご紹介します。

バイアグラとの違いはなに?

バイアグラ日本版

ED治療薬として最も認知度の高いバイアグラには大きな欠点があります。

それは、食事による影響を受ける、ということです。

バイアグラは胃に食事等の内容物が残っている場合にはバイアグラに含まれる物質の吸収を阻害されてしまうので、効果が発揮されなかったり、持続時間が短かったりというような事が起きてしまいます。

食事をした後3時間程度空けてから服用しなければならないので、デートなどで食事をしたりお酒を飲んだあとというようなシチュエーションでは、バイアグラを服用したとしてもあまり効果を発揮しないのです。

しかし、シアリスはED治療薬の中でも一番食事による効果を受けない薬なので、一般的には薬の効果を阻害しそうな脂質やアルコールなどを摂取したあとでも問題はないのです。

もちろん、1,000kcalを超えるような食事や、過度のアルコールの摂取は薬の効果を阻害してしまう可能性もあるので注意しましょう。

バイアグラをはじめ、ED治療薬は基本的に空腹時に服用することで、効果を最大限まで引き上げることができます。シアリスも効果が出るまでの時間を早めたい場合には空腹時に服用することをオススメします。

効果持続時間は5倍

シアリスの効果時間の長さを解説する医者

薬に必要なのは、やはりその効力がいつまで続くか、というものだと思います。

薬は決して安いものではないので、少量でも長時間効果を発揮してくれる方が嬉しいですし、身体への負担も軽減できるので、安心して利用できると思います。

日本で最も有名なED治療薬であるバイアグラの場合、効果の持続時間は5~6時間程度です。

服用30分後に効果が出るので飲むタイミングは決めやすいですが、先程も説明したとおり、空腹時でなければならないという条件があるので、その点には気をつけなければなりません。

一方、シアリスの場合は、数時間かけて徐々に効果を発揮します。バイアグラほど明確な効き目を感じることはありませんが、持続時間が24時間から最大で36時間程度効果が続くこともあるのです。

飲むタイミングにも左右されないので、いざという時には前もって服用しておけば食事もOKです。安心してその時を迎えることが出来るでしょう。

バイアグラは、即効性はありますが持続性はありません。

シアリスはその逆で、即効性はないですが持続性はあります。

こういった違いをしっかり理解して利用するED治療薬を選びましょう。

副作用の程度

副作用が出てボーっとしている男

効き目の強い薬、というものには副作用がつきものです。

代表的なものは抗がん剤です。

がん治療として用いられる薬で、効果はかなり高いのですが、その反動としてかなり重い副作用を発症します。

効果が期待できる薬であればあるほど、その副作用は重いものが現れてしまうのです。

バイアグラも副作用を起こしやすい薬の一つです。

即効性がある薬でもあるので、短時間で血管の収縮に作用しようと思えば、身体に悪影響を及ぼします。

バイアグラの副作用として多いのが、動悸や顔のほてり、頭痛などです。

血管の急な収縮活動により、脳の血管が拡張し、頭痛を引き起こしてしまったり、血行が良くなり全身に血が巡ることで血圧が低下してしまうのです。

しかし、シアリスは時間をかけてゆっくりと血管の拡張を促すので、急に血圧が変化したりするようなこともなく、体内に悪影響を及ぼすことは滅多にありません。

もともと貧血気味の人であったり、低血圧の人の場合には同じような症状を引き起こしてしまうこともありますが、ほとんどないと言ってもいいでしょう。

今まではED治療薬はバイアグラが独占していましたが、最近では副作用の少ないシアリスの人気や認知度も急上昇しています。

料金比較

バイアグラとシアリスの料金比較を解説する医者

バイアグラとシアリスには、料金の差はほとんどありません。

世間的な認知度としてはバイアグラのほうが圧倒的に高く、流通も多くなっているのでバイアグラのほうが安い、と思われがちです。

確かに、シアリスとバイアグラを比較すると、バイアグラの方が少し安いです。

しかし、これは1錠あたりの値段で考えた場合の話であって、実際の効果などを含めて比較して考えると、決してバイアグラの方が安いとは言い切れません。

上述したように、バイアグラの効果持続時間は5~6時間程度で、シアリスの効果持続時間は24~36時間です。およそ5倍ほどの差がありますよね。

即効性という面においてはシアリスよりもバイアグラの方が優秀かもしれませんが、効果の持続時間で考えた場合は圧倒的にシアリスの方が優秀です。

具体例を出してみましょう。

2泊3日で旅行に行くと仮定して、宿泊時に性行為をするという設定の場合、2泊あるのでバイアグラを2錠使うことになりますよね。しかし、シアリスならどうでしょうか。2泊だったとしても24時間以上の持続効果があれば、1錠で済むことになります。

バイアグラが1000円、シアリスが1500円とした場合、2泊の旅行でバイアグラは2000円分、シアリスは1500円分を使うということになります。

このように、単純に金額だけで比較するだけでは、結果的に損をすることもあります。ここで計算した金額などは全て仮定なので実際とは異なります。しかし、使い方や目的などによって、選ぶべきED治療薬を変えるというのもいいかもしれません。